5月よりH28年度しらたか木の駅集荷始まります!

5月より集荷始まります。

集積場は昨年度と同じ3か所でスタートとなります。

最上川森の健康診断 報告会 & 東北ブロック兄弟木の駅会議のご案内

おかげさまで50名ほどの参加申し込みがありました。

5月31日森の健康診断参加者募集締め切りました。

6月13日に最上川森の健康診断参加者を実施します。(参加者募集中)

第1回 最上川森の健康診断 へのお誘い
最上川の水源の森が泣いています。
一見緑豊かな水源の森で、手入れされないスギやヒノキの人工林で「緑の砂漠」が広がっています。光が入らないため植物や生物の育たない緑の砂漠は土砂崩れが心配です。めったに立ち入ることのない最上川水源の人工林に出かけて、「森の健康診断」を一緒にやりませんか?当日は全国から14 名の応援サポーターがきます。楽しく交流しましょう!
健康診断の内容
① 参加できる人: ハイキングができる体力があり、自然が好きな方。(傾斜が急な場所もあります)
② 日 時: 2015 年6 月13 日(土) 9:30 集合 (17:00 頃解散予定) *前日はプレイベントもあります。
③ 当日参加費: 500 円 *(前日のプレイベント参加の方は別途会費を徴収させて頂きます)
④ 集合場所: 白鷹町役場駐車場 *公共機関利用の場合、フラワー長井線、荒砥駅から徒歩10 分
⑤ 当日の流れ: 約1チーム5~7名の班をつくり、午前、午後それぞれ1箇所の森林(約2kmメッシュの交点)で健
康診断をします。各班のリーダーは森林ボランティアが務め、他に自然観察サポーターと地元サポーターがつき
ます。林業の話や、昆虫や野鳥の観察なども交えて愉快で科学的に行います。
雨天の場合は室内で午前中のみの別プログラムを用意します。
⑥ 森の健康診断とは: 簡単な道具を使ってスギやヒノキの混み具合、植物の葉が地面を覆っている割合、植物の
種類数、落ち葉や土壌の厚さなどを計測・観察します。
(ホームページに詳しい情報があります。「森の健康診断」または「矢森協」で検索してください)
⑦ 報告会: 2015 年11 月21日(会場=白鷹町文化交流センターAYU:M(予定))に報告会を行います。研究者
グループが健康診断の結果を集計、分析し、誰でもわかる報告書にまとめて発表します。
当日と報告会に参加することを前提にお申し込み願います。
参加申込み方法
*次のa~h を記入の上、ハガキ、faxまたはメールでお申込み下さい。申込み者多数の場合は当方で選考いたしま
す。参加が決定した方には詳しい内容を連絡致します。
a: 住所 b: 氏名 c: 年齢 d: 性別 e: 電話番号 f: (あれば)メールアドレス
*申し込み宛先 ※申し込み募集 締め切り5月31日(消印有効)
* 問い合わせ:090-1398-9128(しらたか木の駅)または上記申し込みメールアドレスへ
* 主催:特定非営利活動法人ひびき
後援:山形県、白鷹町、山形自然エネルギーネットワーク、財団法人山形県みどり推進、山形県森林組合連合会、認可地緑団体鮎貝自彊会、一般財団法人パレス松風、

5月20日に最上川森の健康診断サポーター研修を実施しました。

植生調査の様子


平成27年度みどり環境税公募事業採択されました!

しらたか木の駅プロジェクト実施しました!

NPO法人ひびき は、『森林の整備・管理、地域環境の保全活動』

取り組んでいます。


新着情報


■「平成27年度みどり環境税公募事業に採択されました。

 

・事業名「森の健康診断による里山資源利活用事業」

 

 イベントの詳細が決まり次第お知らせいたします(^◇^)

■「平成26年度白鷹町まちづくり助成」に採択されました。

 

しらたか「木の駅」プロジェクトは、森林を佳良な状態に整備し、未利用材を地域の発展と地球の環境のために有効に活用することを目的に実施します。これは未利用(林地残材)有効活用を通して地域の活性化を試みるものです。

 

 本プロジェクトでは、未利用材を実勢価格より高く買い入れることで、未利用材の有効利用と、山仕事の復権を目指します。これまでハードルの高かった木材出荷を、軽トラックに積載できる2m足らずの短材でも気軽に出荷できるようにすることでより多くの方が山仕事にかかわる事が出来るような仕組みです。さらに、その対価を白鷹町だけで使える地域通貨モリ券(単位は500円)で支払うことで地域の活性化を図ろうとするものです。


■平成24年度「活動報告会」開催しました。

■H25・5・10 寄付者名簿を更新しました。

ご寄付頂いた皆様、ありがとうございました。


活動報告


第一回実行委員会
第一回実行委員会

 

活動内容の詳細はこちらから

・平成27年2月木の駅意見交換会&懇親会を実施しました。

 

・平成26年11月末日で集積活動終了しました。

 

・平成26年11月8日 木の駅集積イベント実施しました 

 

・平成26年10月7日 木の駅プロジェクト町民説明会

 

・平成26年9月19日 第一回しらたか木の駅実行委員会開催

 

 

 **平成25年一年間は緑化活動を少しお休みします**

 

 

・平成25年3月やまがた社会貢献基金

   公開プレゼンテーション参加。 ⇒ 結果:不採択。

   採択目指しこれからも取り組んでいきます。 

 

・平成24年11月17日 緑のまちづくり事業 記念植樹式

  無事終了いたしました。

 

・平成24年「最上川さくら回廊」植樹事業へ取り組み中! 

            ⇒11月3日植樹式終了

 

・平成24年10月「山ぶどう収穫体験」

  終了致しました。

 

・平成24年「きのこ植菌・木工教室体験」参加者募集中!

  終了致しました。

   


認定NPO法人を目指します。


NPO法人ひびきは、「皆様の信頼を得てご期待にお応えしていきたい」という思いから、『認定NPO法人」を目指しています。

 

認定NPO法人とは、皆様からNPO 法人への寄付を得ることによって、NPO法人の活動をしやすくするために設けられている税制上の制度です。

住民から認められ、運営・活動が適正である一定の基準を満たした評価を県が認定し、『認定NPO法人』となれます。

 

税制上の優遇があります。

ご寄付をして下さる方へ「寄付金税額控除制度」が改正され『認定NPO法人』への寄付金額の一部が所得税から控除することができます。